2019.04.22

2倍になった給料で、600万円の高級車を一括購入!

■ 前職から月収大幅アップ、弊社社員「高橋」にインタビュー

コンクリートポンプ車台数都内No.1!
西東京日の出町から全国の生コンとコンクリートポンプ車の手配、
基礎屋さんの作業サポートまで手厚いコンクリート圧送工事、コンクリート打設工事を手掛けている小澤総業です。

今回インタビューを行ったのは弊社に入って5年目の社員、高橋です。

高橋はかねてより小澤総業に就職を志しておりました。しかし当時はまだコンクリートポンプ車の台数も今ほど多くなかったため、基礎工事会社を紹介してもらいそこで勤めることに。

数年後、小澤総業は規模を拡大し23歳の時に念願の入社が叶いました。
今弊社でバリバリ働き、そして稼いでいる社員なのです!!

今回のインタビューでは皆さんの気になる給与面から、コンクリートポンプ車の生コン圧送で稼ぐ方法までをインタビューをしました。

イメージ

■ この会社だからできた、入社数年での「ベルファイア」600万円をキャッシュで購入!

イ:今日はよろしくお願いします。小澤総業の給与面に関しては他会社から転職された方が口を揃えて「良くなった」と言いますが、正直なところ、具体的にどのくらいの変化がありましたか?

高橋:始めの1年はコンクリートポンプ車での圧送に関しては素人でしたので、未経験での入社です。
しかし2年目以降は明確な差が出てきましたね。この会社は2年目に一気に9万円も月給が上がるので。
言い切ることは難しいですが、今の給与は大体2倍くらいになったと思います。

イ:2倍はすごいですね…今までなら2年分の貯金が1年で可能ってことですものね!

高橋:貯金するにあたっても、やっぱり「固定給」の制度はありがたいですね。
日給月給と違って、入ってくる金額が明確になるのは安定した貯金に見通しが立つことに繋がります。それで3年〜4年ほどの貯金をして、ベルファイアを買ったんです。

イメージ

■ ポンプ屋でも前職のフィールド基礎工事「生コン」の経験が活きた!

イ:600万円の車を一括で買ったとはすごいです...。その若さでそんなお買い物が出来る人なんてなかなかいませんよ……。羨ましい限りですが、やはりコンクリートポンプの未経験であっても高橋さんのように、誰でも稼げるようになるものなのでしょうか?

高橋:私の場合は前職、小澤社長に紹介してもらった基礎屋での仕事の経験が今の現場で活きていると思います。

イ:と、言いますと?

高橋:コンクリートポンプ車に乗ったことはありませんでしたが、実際に作業現場でコンクリートポンプ車の動きは見ていましたし、現場で動く”コツ”や”勘”のようなものは前職で既に育っていたと思います。

例えばコンクリートポンプの仕事は現場ごとに状況が毎回違ってくるので、その現場に応じたポンプ車のブームの出し方やホースの動かし方など……1番良いやり方を瞬時に見極めることで作業効率が上がります。もっと細かく言えばポンプ車を停める位置まで計算をしています。

加えて、ポンプ屋の仕事はコンクリートが固まる速度も考えなくてはいけないので作業が遅くてはもちろんダメです。しかし同時に、「早すぎても」ダメなんです。大前提として丁寧に。そして正確に綺麗な打設ができなくてはいけません。

イ:お客様の印象もだいぶ変わるのでしょうね!

高橋:遅からず早からず、丁寧な仕事をするにはやっぱり経験や、経験から育つ”勘”が必要になってくるのだと思います。

イメージ

■ コンクリートポンプ車で高い給料を求めるのなら「小澤総業」で決まり!

イ:高給の裏にはやはり、努力や小澤総業ならではの「心配り」などがあったのですね。では最後に「これからの野望」を聞いてインタビューを終わりにしましょう!

高橋:そうですね。せっかくベルファイアを買ったので、次の野望は今のベルファイアに色々カスタマイズしたいですね(笑)。あとは遠出したいです。時間はかかるけど、大阪のUSJ(ユニバーサルジャパン)にでも行きたいです。

イ:なんとも贅沢な野望です!プライベートの充実感が伝わってきました!
今日はどうもありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?
同じ建設業でも弊社のように「固定給」、そして倍近くも給料が払われる会社もあるのです。どのみち働くのであればあなたも高橋のように、3年後高級車に乗れる可能性がある会社の方が良いと思いませんか?小澤総業はあなたの応募を社員一同で待っています!



【SNSでも情報発信中!】
amebloはこちら
instagramはこちら
Facebookはこちら

イメージ