2020.10.26

近くの生コン屋はどこに連絡?近くの生コン屋さんか、組合か、違いを解説!

■ 生コン業界の仕組みを解説

東京を拠点に、全国の生コンとポンプ車手配、基礎工事のサポートなどを行っている小澤総業です。

基礎工事には必須となる生コン。しかしコンクリート屋と付き合いがない場合、最初はどこに連絡して購入すればいいのかも分からないと思います。

一見さんですと、とても高い価格を提示されたり、そもそも業者でなければ相手にしてもらえない、ということも多々あります。

そこで本日は、生コン業界の仕組みをまず解説しようと思います!





イメージ

■ 組合?商社?近くの生コンはどこで買えばいいのか。

まず、生コンクリートを購入する先として、生コンクリート協同組合(組合)があります。

組合とは、大企業のような強い販売網を持たない中小企業が集まって出来た共同体で、組合員の企業がそれぞれコンクリートを拠出し、共同管理・販売することで、品質の向上と業務の効率化を目指しています。
また、独占禁止法のカルテルに該当しない中小企業である強みを活かして、単価の向上を目指すことも大きな目的としています。

まずはここ連絡すれば生コンが手に入る!と思いそうですが、実はこれまで付き合いがない、いわば素人的なお客様が連絡をしても、取り合ってもらえないことがほとんどです。

基本的に組合は、業者に対してコンクリートを卸すことを仕事としているので、個人だとまず取り合ってもらえないと思ってください。

またそもそもの目的に単価の向上があるため、非常に高い価格を提示される可能性もあります。

それでは、生コンはどこに手配してもらえればいいのでしょうか。

■ 近くの生コン屋なら小澤総業へ!生コン個人販売します!

そんな時は小澤総業にお任せください!

生コンを手に入れるもう一つの方法として、商社に依頼するというものがあります。

小澤総業は全国にネットワークを持つ商社として、近くで生コンが欲しいという需要にすぐ応えることができます。
また小澤総業では、これまでに生コン購入経験のないお客様、個人のお客様にも積極的に生コンを販売しています!

特に個人のお客様や遠方からお越しのお客様には、業者の手配までこちらで承ることができます。

小澤総業はもともと基礎工事を手がけてきた会社です。だからこそ、現場のことが分かります。

この点はお客様からも、小澤総業は現場を分かっているし、打設まで付き合ってくれると、ご好評をいただいております!

近くの生コン屋をお探しでしたら、ぜひ小澤総業へご相談ください!

【SNSでも情報発信中!】
amebloはこちら
instagramはこちら
Facebookはこちら