最新情報・コラム詳細

コンクリート圧送の縦配管は難易度が高い!小澤総業が縦配管に強い理由とは?

2021/09/27

■小澤総業によるコンクリート圧送の縦配管事例

東京都八王子エリアから全国展開する、生コンクリート販売、基礎工事/解体、コンクリートポンプ事業を営む小澤総業です。
弊社では、日本全国のさまざまな現場に生コンとコンクリートポンプ車を手配しており、中でもコンクリート圧送工事は高い技術力で高い評価をいただいております。

そんなコンクリート圧送工事のうち、縦配管は非常に難しい工事であり、高い専門知識が必要とされます。

小澤総業では、コンクリート圧送工事の縦配管を数多く経験しています。
まずは、小澤総業が行ったコンクリート圧送工事の縦配管事例について、ご紹介します。

コンクリート圧送工事の縦配管が行われるのは、おもに高所のコンクリート打設になります。
高所でコンクリートポンプ車を使えないケースが多く、弊社が請け負った6階建てのアパート建設現場でも使えませんでした。
電線が邪魔をして、コンクリートポンプ車のブームを伸ばすことができなかったのです。

こういった現場では、ポンプ車の根元に直接パイプをつないで、建物に添わせて垂直に配管を行います。
これを「縦配管」といいます。

そして、こういった作業の場合、難しいのはポンプを設置する位置になります。
縦配管は、きちんと固定しないと倒れる危険性があり、しかもコンクリート打設中は配管が動くため、これに耐えられるだけの固定が必要になってきます。

小澤総業では、縦配管に最も重要な事前の打ち合わせを綿密に行い、経験豊富な職人が上空を含む現場周辺を入念に確認し、壁にアンカーを打ち付けて配管固定用の台を作り、作業を進めていきます。
さらに鉄筋が歪まないようにタイヤでの養生も行います。

また、生コンクリートの圧送だけでなく、「圧入」という作業もあります。
すでに建っている柱にコンクリートを流し込んで補強する作業です。

このように、コンクリート打設工事の中でも難しいといわれるコンクリート圧送工事の縦配管について、小澤総業では数多くの現場を経験してきた知見と臨機応変さがあるのです。

■なぜコンクリート圧送工事の縦配管は難しいのか

コンクリート圧送工事の縦配管は難しいといわれていますが、どんな点が難しいといわれているのでしょうか。
具体的なコンクリート圧送工事の縦配管の難しさについては、以下の点が挙げられます。

・建設現場の電線が邪魔をしてコンクリートポンプ車のブームを伸ばせない
・縦配管の数が増えるごとにコンクリートの圧送負荷が増加する
・しかも圧送負荷が増えるポイントが多いため、一筋縄ではいかない
・圧送ポンプの圧力を手動で切り替えなければならないため、オペレーターの腕が問われる

これらの理由で、コンクリート圧送工事の縦配管は設置から実作業まで高い専門知識と経験が必要となります。
小澤総業では、数多くのコンクリート圧送工事の縦配管を行わなければならない現場をたくさん経験してきた自負があります。

■小澤総業がコンクリート圧送工事の縦配管に強い理由

すでに、小澤総業がコンクリート圧送工事の縦配管に強い理由はお分かりいただけているかと思いますが、あらためて縦配管に強い理由についてご紹介します。

まずは、とにかくコンクリート圧送工事の縦配管を実施した経験が豊富なことが挙げられます。
コンクリート打設工事は、経験が物をいう現場です。
小澤総業では、数多くのコンクリート打設現場を経験しているからこそ、どのような難しい現場でも対応できる自信があります。

しかも、小澤総業では1日に約50件の現場に対応しており、マンションやアパート、ホテルといった大型物件も数多く経験しています。
中には、コンクリート圧送工事の縦配管も何度も経験しているのです。
もちろん、ご存知のことと思いますが、建設現場は現場ごとに状況が異なります。
あらゆる困難な状況でも、積み上げてきた経験値に基づいて臨機応変に対応できるのが小澤総業の強みといっていいでしょう。

なお、小澤総業ではコンクリートポンプ車の保有台数が東京一!
保有しているコンクリートポンプ車の中から、その現場に適した圧力の強い専用コンクリートポンプ車を選定して使うことができます。

しかも、コンクリート打設工事を行うスタッフがコンクリートポンプ車のメンテナンスを行っています。
そのため、整備のポイントをしっかりと理解して行うことができるため、現場でも安心してコンクリートポンプ車を使うことができるのも強みとなっています。
難しい現場で、コンクリートポンプ車が故障して作業が止まってしまうといったトラブルは、小澤総業では起こらないといえます。

縦配管が必要なコンクリート圧送工事に頭を悩ませている方は、お気軽に小澤総業へご相談ください!

いかがでしたか。
弊社の代表・小澤は圧送工の現場出身で、過去には首相官邸など公共性が非常に高い建設現場にも関わってきました。
つまり、小澤総業の高い技術力や豊富な経験は、そのまま代表小澤の経歴そのものなのです。

縦配管が必要となるコンクリート圧送工事の現場で、安心して依頼できるコンクリート打設業者が見つからないと頭を悩ませている方は、まずは小澤総業にご相談ください。
豊富な経験に裏付けられた弊社の高い技術力&対応力で、どのような難しい建設現場のコンクリート打設工事にも対応いたします。

もちろん、コンクリートポンプ車の手配から生コンの販売まで、コンクリートのことなら小澤総業にすべてお任せください!
必ず、お力になれると自負しています!

【SNSでも情報発信中!】
amebloはこちら
instagramはこちら
Facebookはこちら

小澤総業へのお問い合わせはこちら