最新情報・コラム詳細

生コンは時間との勝負!素早い運搬のポイントは「近くのプラント」?

2021/08/18

固まったらアウト!生コンと時間との関係はシビア

東京・八王子エリアから全国に、生コンクリートの販売や基礎工事・解体、コンクリートポンプ事業を展開している小澤総業です。

生コンを施工に使用したいものの、どの程度の時間で固まってしまうのか正確に理解している方は少ないかと思います。建築現場では、「生コンは時間との勝負」と言われています。実際に生コンは、どれくらいの時間で固まってしまうのか、生コンが固まるまでの時間や気温との関係、運搬に際して注意する点など、生コンの手配から運搬までのポイントについてご説明していきます。キーワードは「近くのプラント」です。

生コンは、まさに「生モノ」。固まったら工事では使えない!

コンクリートと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。

固まると硬くなるため、土間打ちなどに使用されることが多いといった印象が強いでしょう。実際、コンクリートは性質上、施工前はドロドロの固まっていない状態で現場に運ばれてきます。この状態のコンクリートを「生コンクリート(生コン)」と呼びます。生コンは、まさしく「生モノ」であり、一定時間が過ぎてしまうと固まってしまって工事には使えません。

それでは、実際に生コンはどれくらい時間が経つと固まって使えなくなるのでしょうか。

 

生コンは練り混ぜてから2時間が勝負!

一般的には、コンクリート工場で練り混ぜられてから約3~5時間後までに徐々に柔らかさを失って、ついには固くなってスコップが刺さらなくなります。生コンが固まってしまうと、工事に使うことはできなくなります。そのため、コンクリート工場で練り混ぜられた生コンは、素早く工事現場に運搬される必要があります。生コン運搬の際に使用する車は、いわゆる「コンクリートミキサー車」と呼ばれるトラックになります。このトラックは荷台部にミキシングドラムが備えられており、生コンを積んだら走行中も撹拌しながら運搬できるのが特徴です。

生コン運搬時に注意すべき点は、以下のポイントになります。

・生コンの材料が分離してしまわないように注意する

・もし材料が分離してしまったら、練り直しを行って生コンを均一化させる

・工場で生コンを練り混ぜてから土間打ちが終了するまで1時間半(気温25度以上)から2時間(25℃以下)で収める

つまり、いくらコンクリートミキサー車で運搬しても、現場で土間打ちするまで長くても2時間以内に収めなければならないということです。

 

工事現場に素早く生コンを運ぶには?

それでは、工事現場に素早く生コンを運搬するためには、どのような方法が考えられるでしょうか。言うまでもありませんが、プラント(コンクリート工場)が現場に近くにあるかどうかが最重要ポイントです。どれだけコンクリートミキサー車への積み込み作業を迅速に行なったとしても、法定速度でトラックを走らせる以上は距離が大きな壁となります。

たとえば、東京の工事現場で生コンが必要だったとして、北海道の生コン業者に発注するでしょうか。もし、そのようなことがあった場合、おそらく工事現場にコンクリートミキサー車が到着した時点で、生コンは固まっているに違いありません。つまり、生コン業者に依頼する場合、できるだけ工事現場に近い場所にプラントを持っているかが重要になります。

小澤総業は生コンの商社も行っているため、日本全国どこの工事現場からでも、近くの生コンプラントをご紹介できるのが強みとなっています。さらに小澤総業は、自社でポンプ車を所有しているため、すぐに手配することが可能です。しかも、コンクリート打設工事に高い実績を持っているため、通常打設はもちろんのこと、夜間打設や長距離打設、大量打設、特殊打設、超高層打設など、あらゆるコンクリート打設の経験があるため、安心してご依頼いただくことができます。

 

小澤総業のコンクリート打設工事の特徴

小澤総業では、コンクリートのプロとして、お客様のさまざまなニーズに応えてまいりました。

小澤総業のコンクリート打設工事は、以下の3点のような特徴があります。

1.生コン販売から請け負えるためコンクリート打設工事の価格が相場より安い!

小澤総業はコンクリート打設だけでなく、東京や神奈川、千葉、埼玉を中心に、全国対応で生コンの格安販売を行っています。一般的には、生コンとコンクリート打設工事という2つの手配が必要になりますが、小澤総業なら一本化できるのがお安くできる理由です。

2.現場作業のお手伝いにも対応可能!

小澤総業では、コンクリート打設工事後の清掃作業を徹底し、現場で資材の積み下ろしがあればお手伝いするなど「現場でできることは率先してやる」の精神が脈々と受け継がれています。技術力だけでなく、「お客様を最優先に考えて仕事できるか」を一番大事にしています。

3.コンクリートポンプ車をGPS管理して急なご依頼に対応!

小澤総業の圧送車にはGPSユニットが取り付けられているため、全車両の位置情報、運行情報は常に把握、管理されています。つまり、コンクリート打設工事現場からの急な問い合わせに対して、常に迅速な対応が可能となっています。

 

生コンの迅速な運搬なら小澤総業にお任せください!

いかがでしたか?

コンクリートのプロである小澤総業は、全国に生コンプラントのネットワークを持っています。そのため、小澤総業では急な生コンのご用命にも、迅速に対応できるのが強みです。

安くて正確、しかも迅速な小澤総業の生コン運搬価格について、詳しくはこちらをご覧ください!

小澤総業へのお問い合わせはこちら