社員紹介
佐久川 翔  沖縄県那覇市

初めまして。私は沖縄県那覇市出身です。 私が小澤総業さんにお世話になろうと思ったきっかけは、沖縄の賃金の安さでした。 家族7人の生活はいっぱいいっぱいでした。 沖縄から東京に家族7人で引っ越すのはかなり不安がありましたけど、小澤総業さんの方々はみんな優しく社長は親身になってくれて、不安な事を考えてたのがバカらしくなってきました。 小澤総業さんに入ってからは、毎月貯金も出来るようになりましたし、 なんと言っても日の出町は毎月子供1人に対して1万円のクーポンがもらえるんでかなり助かってます。 求人情報を見て迷っているあなた! 不安なんて吹っ飛ぶぐらい楽しい会社です。 僕達と共にがんばりましょう!

インタビューはこちら>

ホステン・バステ・マイク・ブルセコ  島根県大田市

地元島根→名古屋→広島→と16の時から県外で仕事をし、今尚辿り着いた場所がここ、日本最大の都市東京??そして小澤総業と出会い まもなく一年を向かえよーとしています!! 始めは自分はうまくいくのだろーかと心配はしていましたが 社長を初め、皆さんとても優しくフレンドリーに接してくれて とても楽しく仕事ができ 毎日がハッピーです!!

小澤総業最高!!
ポンプ最高!!

岡田 将  石川県羽咋市

私は石川県羽咋市の出身です。 東京に上京する前は色々不安な気持ちがありました。 全く知らない土地での生活や会社の人達と仲良くやっていけるか不安でいっぱいでした。 そんな不安も解消してくれたのも、社長をはじめ、従業員の皆さんが優しく明るく接してくれたおかげです。 ありがとうございます。 今は毎日が楽しいです。 まだまだ未熟者ですが、これからも、社長や従業員の皆様と一緒に頑張っていきたいと思います。

則光 裕哉  静岡県沼津市

私は静岡県沼津市の出身です。 23年間沼津で過ごしたあと神奈川県小田原市で8年過ごしました。 応募したきっかけは、ホームページです。 強く魅力を感じ恐る恐る求人募集しているか問い合わせてみたところ、募集してますとお返事をいただき、履歴書を送らせていただき、面接、採用していただきました。 社長を筆頭に従業員のみなさん本当に良い方々で、とても素晴らしい会社です。 こんな自分を採用していただいた小澤総業株式会社には感謝感謝の気持ちでいっぱいです。 まだ入社して間もないですがこれから先皆さんと一緒に仕事を通じてコミュニケーションをとり、小澤総業株式会社の一員として日々精進していきます。

清家 慎也  大分県大分市

私は九州の大分県出身で、5月にこの小澤総業に入社しました。 地元で圧送の仕事を13年していました。 色々な状況や条件の打設をしてきましたが、キャリアアップして行く中で中々評価もしてもらえず、気づけば愚痴や不満ばかりをこぼすように なっていました。そんな時圧送の求人を見ていると、この小澤総業の求人が目に止ま りました。電話をして社長に今の状況や気持ちを話すと、すぐにでも辞表を出して東京へおいで、と言ってくださり、住む所も手配してくれました。 人間関係の不安は ありましたが、社長を初め上司や先輩方が温かく迎えてくれ、入社から2か月が経ちましたが本当に来て良かったなと思っています。 自分が培ってきた経験や技術を生かし、社長や上司先輩方や後輩から信頼をしてもらえるように今は頑張っています!

インタビューはこちら>

入社4年目 千葉賢介  41才  茨城県稲敷市

私がこちらの会社にお世話になるきっかけは知人よる紹介でした。 茨城県にて約35年、運送業を中心に仕事をしてきました。 全く無知な状態の建設業という不安! 知った土地を離れての不安! 本当に仕事をしていけるのだろうかという不安! そんな不安を一切取り除いてくれたのが、小澤総業株式会社! 社長をはじめ、従業員の皆さんとても良くして下さり、無知な私に腐ることなく真剣に向き合って 教えていただきました。 今では約4年お世話になっていますが、 そんなに不安に思っていた 自分が馬鹿みたいです。 とても働きやすい職場です。

インタビューはこちら>

入社1年目 大鹿 栄次 24才(独身)  青森県七戸町

自分は、青森県七戸町の出身です! 約3年間地元でコンクリートポンプ車の 仕事をしてきました!東京に出てくる前は色々不安な事がいっぱいありましたが、社長や社員の皆様がフォローしてくださり不安は無くなりました! これからも社長や社員皆様と一緒に頑張っていきたいと思います!

入社1年目 野村 慎一 44才  岐阜県大垣市

小澤総業ホームページの[代表ごあいさつ]その内容に強く魅力を感じ応募を決意し、電話にて恐る恐る年齢を伝えると社長は…『いいよ、おいで!』 戸惑ったのは自分でした…! 長距離運転手だった利を無駄に生かし、岐阜県からベタ(全線下道)で東京へ。 先輩方も、お客様方にも受け入れて頂き不安はすぐに消え、自分はこの先どんな経験をするのかが楽しみで仕方ありません。 小澤総業の[行動指針]に基づき自分の行動を選択し、成長する機会を逃すことを恐れながら従事致します。

インタビューはこちら>