2018.08.06

〜入社3年目大橋インタビュー〜「家族に安心感を与える事が出来た」

■ 産廃の仕事から転職。身の回りの変化

こんにちは!東京都八王子エリアから全国展開する、生コンクリート販売、コンクリート打設事業を手がける小澤総業です。

今日は入社3年の『大橋』のインタビューです。
大橋の前職は産業廃棄物処理を行なう会社で5〜6年の間働いていました。

広く言えば同じ建設業界ではありますが、入社した当初コンクリートポンプ車のオペレーターの経験は全くなかったという大橋。なぜ、大橋は弊社に入社をしたのでしょうか?

イメージ

■ やることさえ終わったら帰って良い。労働時間が入社の決め手

インタビュアー(以下:イ)
今日は宜しくお願いします。早速なのですが今までの会社を辞めて入社に至ったキッカケは何だったのですか?

大橋さん:キッカケは当時働いてた会社からの帰り道にあったから(笑)。
いや、あながち冗談でもなくて、仕事にかける時間って現場への行き帰りの時間も含めて大事だなって今、改めて思ってます。

イ:どういう事ですか?

大橋さん:前はとにかく時間が長くて。朝6時から夜10時までが1ヶ月続いてたりとか。現場が遠かったという事もありましたが、さすがに身体が辛かったですね。

反対に小澤総業者は仕事に無駄がないんでしょうね。やる事をやったら帰っていい。
現場によっては朝早いこともあるし、作業が長引いてしまう場合もありますがそれはどの業界もそうだとは思います。ここは、その社員にかかる負担を調整してくれるのでありがたいですね。こういうことをちゃんと実践している会社はあまりないんじゃないかなと思います。特に建設業で。

イメージ

■ 収入が大幅に変わって、家族の安心に。

イ:他に変わったことはありますか?

大橋さん:給料は年収で何十万も変わりました。
前は日給月給制だったので、やっぱり月ごとに変動するし不安がありました。
ちょうど転職の時に子供も生まれて、ここでは固定給なので家族も安心してくれています。
子供の将来のことを考えたら、今から準備しておかないといけないお金もありますからね。

イ:それは安心されたと思います。では転職に不安はありませんでしたか?

大橋さん:前の会社に居た頃にも、小澤総業も、社長の事も一方的ですが知っていたのであまりなかったですね。社長はここら辺では有名人ですからね。(笑)
自分の家もここの近所なので、毎日会社の前を通っていたし、見ていて労働環境がいいのは明らかだと思いました。

それで電話をかけたら「明日から来ていいよ!履歴書だけ持ってきて!」って。

イ:即決だったんですね!

大橋さん:その時は小澤総業も人が特に欲しい時期だった、という事もありましたけどね。面接した時も「畏まった感じ」がしなくてフレンドリーな印象を受けました。加えて「うちは完全固定だから!」と言ってくれて、より一層ここで働きたいと思いました。

イメージ

■ 平日の規則正しい生活で休みも充実する

イ:完全固定給でそれで正社員なら言うことないですよね。

大橋さん:そうですね!今働いていても楽しいですからね。このまま、ここで頑張りたいです。

働き方が変わって、休日の家族との時間も増えたんです。働いてる時間があまりに長いと、週末に休んでガッツリ充電しないとまた翌週頑張れないじゃないですか。今、きちんとルーティーンを持って仕事できているので、規則正しいし、休日の時間も子供と過ごしたり有効的に使えるようになりました。シーズンごとの連休もしっかり取れるし、祝日もちゃんと休めますからね。

今後も続けていけるように変わらず頑張りたいと思っています。

イ:ありがとうございました!
時間・お金・人間関係、全てにおいて改善されたと言う大橋。しかしながら、この建設業界、以前の大橋と同じ悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?
いつでも弊社はあなたの応募をお待ちしております。



社長直通LINEもあります!!
スマホからご覧の方:一番下の赤い「ご相談・お問い合わせ」をクリック。お友達登録できる情報が表示されています。
PCからご覧の方:画面左側にLINEのバナーがあるのはもうお気づきですね!そちらをクリックしてみてください(^^)


【SNSでも情報発信中!】
amebloはこちら
instagramはこちら
Facebookはこちら

イメージ